MySQLの話

メイン記事

こんばんは!
今日はMySQLについてまとめていこうと思います。
業務で良く出てくるんですが、ほんと初歩的な使い方しか出来ていないので、、、!

MySQLとは

まずはじめに、SQLと言うプログラミング言語があります。
これは何に特化した言語かといいますと、データベースのデータを操作するための言語です。

データベース自体はサーバー上に設置するのですが、そのデータベースを管理するシステムを総称してデータベース管理システムと言います。

MySQLはそんなデータベース管理システムの中で超メジャーなソフトのことです。
例えるならMySQLはロッカーでSQLはロッカーの中身を出し入れするコマンドみたいな感じですね。

サービスのデータベースには利用者のID,パスワード,メールアドレス色々な情報が含まれています。
それを登録したり、検索したり、アップデートしたり、削除したりするために使われます。

TwitterのようなSNSサービスの場合では上記に加えて、ユーザが投稿したTweet一つ一つ、更にはそのTweetに対して誰がいいねしただとか、リツイートしたとか、コメントした内容も全てデータベースに保存されています。

そうなると想像がつきそうですが、データ数って凄い数になりますよね。

MySQLの特徴は大容量のデータを高速で操ることができ、便利な機能もたくさんあります。
例えば、トランザクションといって、データの書き換えで間違えてしまっても、処理を破棄することができます。
しかもオープンソース!もはやお家芸ですね。凄い。
安価かつ高性能なロッカーと言うことですね!

ちなみにIT業界にはLAMP環境という言葉があります。
サーバー構築する際に使うソフトの頭文字を取った言葉です。

  • L → Linux (OS)
  • A → Apache (サーバー)
  • M → MySQL(データベース管理システム)
  • P → PHP(サーバーサイド言語)

AのApacheに関しては私もまだ曖昧な部分が多いので、別記事でまとめますね!
その他は過去記事にまとめていますので、よろしければ見てみてください!

最後にどういう風に学んでいくかですが、自分的には実践あるのみだと思います。
こんな操作があるんだ。と眺めるのも無駄ではないと思いますが、仕事でこれを実現したいから操作を調べる、失敗する、やり方を変える、少しずつ出来るようになっていく。という流れが一番の近道だと思います。

なのでまた機会があれば条件を決めてそのデータベースを構築する流れなんかもいつかやりたいですね。

それでは今日はこのへんで!

今年も最後までがんばっていきましょう!!!

2020.12.20 ガオ



コメント

タイトルとURLをコピーしました