Reactの話

メイン記事

こんばんは!
一日家にいてしまいました。
なんか勉強とApexを行き来していました。(目を酷使するスタイル)

今日はReactについて調べてみました。
自社でもちょこっと使われていたりして、一応知っておきたいな、と。
あんまりあれこれ触りすぎるのもよくないと思いつつ、Progareはやっぱり面白いですね。

Reactとは

ReactとはFACEBOOK社が開発したオープンソースのJavaScriptライブラリです。

日本でも非常に人気が高まっています。

一つ誤解していたのはフレームワークではないんですね。

HTML,CSSでいう、Bootstrap的な位置付けです。

以前紹介したTypeScriptは言語だったので、これともまた違いますね。うーん、ややこしい。

JSには他にもAngularとかJQueryとかもあるんですが、また別の機会に取り上げたいと思います。

で、Reactを利用するメリットは以下になります。

  • シンプルなコードで書きやすく、わかりやすい
  • しかもモダンなUIが作れる。
  • 仮想DOMが優秀(ページ更新は差分のみを読み込むので早い
  • ライブラリなので、開発途中からでも起用できる。
  • 機能をコンポーネントという単位で切り分けており、修正しやすい。(マイクロサービスっぽい)

こんな感じですね。デメリットはいつもの通り、書き方を学ぶ必要があります。

ただReactの場合は、学ぶことによってReact Nativeという言語も習得することができ、なんとこちらはスマホアプリの開発に使える言語なんだとか。

普通にすごい。どうなってるだReact….。

Reactについて興味が湧いてきましたか??

勉強する場合は公式チュートリアルやProgateがとっかかりやすいと思います。

私もまだProgateの序盤のみですが、ちょこちょこ学んでいきたいと思います。

てことで今日はReactについてでした。

それではまた!

2021.1.16 ガオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました