BrowserStackの話

メイン記事

こんばんは!

平日の外出が0になりつつある私です。。

これは絶対太ってしまうとランニングしてみましたが、1日しか続きませんでした。笑

リングフィットを信じろ!!!

ということで今日はBrowserStackというサービスについてです。

後述する問題の解決手段として利用できるか調べてみました。

BrowserStackとは

BrowserStackとはクラウドサービスの1つで、自分のPCから様々なブラウザにアクセスできるというサービスです。

公式サイトは以下になります。(ゲーミング目玉親父?)

Most Reliable App & Cross Browser Testing Platform
Instant access to 3000+ browsers and real iOS and Android devices for cross browser testing. Ship apps and websites that work for everyone, every time. Get Free...

え?それって何が嬉しいの??Chromeじゃダメなの??

はい、ごもっともです。

完全にITビジネスをする人向けのサービスですね。

自分でサービスを作ったり、会社でサービスを運用している場合、必ず動作確認という作業が発生します。

それは自分のPCで上手く動いていたとしても、使用するブラウザが違ったり、端末が違ったりすると不具合が生じる可能性があるためです。

具体的にはサイトのレイアウトが崩れたり、そもそも思うように動かなかったりなんてこともあります。

他にもお客さんから不具合の連絡がきた時、それを再現するためには同じ環境で試すことが望ましいです。

でも会社ならまだしも、個人でそんなに何種類ものPCやスマホを揃えるのも大変ですよね。

しかもブラウザにはバージョンなんてものも複数存在します。

そんな悩みを解決してくれるのがBrowserStackです。

1台のPCから様々なブラウザ、端末を想定した動作確認をすることができます。

私も今回、仕事でSafariブラウザで発生した不具合を修正したいのですが、ローカル環境はubuntuで作っているため、Safariブラウザには簡単にはアクセスできません。

それでどうしようかと思っていたところこのサービスに行き着いたわけです。

フリーで使える部分もあるようですが、一定以上のサービスはサブスクリプション形式になるため、実際に取り入れるかはまだわかりませんが、議題として提案してみるつもりです。

というわけで今日はBrowserStackについてでした!

それではまた!

2021.1.19 ガオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました