先輩の行動に感動した話

メイン記事

こんばんは!

一週間お疲れ様でした!

今日はニュース記事を取り上げてみました。

お昼休みにTwitterを覗くと、Githubがトレンド入りしていて、なんやろ?と調べてみると下記のような内容でした。

多分エンジニア界隈ではかなり衝撃的なニュースだったと思います。

三井住友銀行などのソースコードが流出 “年収診断”したさにGitHubに公開か【追記あり】
三井住友銀行(SMBC)が同行のシステムのソースコードが外部のWebサイト上に無断で公開されていたと明らかに。顧客情報の流出やセキュリティに影響はないとしている。

詳細について知りたい方は記事を読んでみてください。

内容を簡単に説明すると「SMBCのシステムのソースコードを委託先のSEがGithubに勝手に公開していた」という内容です。

もうちょっと分かりやすく言うと「レストランのレシピを手伝いに来てたシェフがネットに公開した」という感じです。

かなりまずいことが分かると思います。

はい、で今日なぜこれを取り上げたのかと言うと、その後の会社の先輩の行動に感動したからです。

先輩はこのニュースを見てまず、会社のGithubの全てのリポジトリがきちんとprivateになっているか再確認していました。

Githubには無料で使用できるpublic(公開)と有料プランのprivate(非公開)があります。

中にはpublicになっているものがあって、それは担当の方に確認と意図を聞いていました。

その様子を見ていて、「人の振り見て我が振り直せ」というのはまさにこのことだと感じました。

私自身はそこまでの考えには至らなくて、それでも「ネットに投稿する」というリスクについて考えさせられました。

秘伝のレシピをネットに公開しちゃまずいってことはわかっていても、自分がまだ疎い分野では平気で大失敗する可能性もあるということです。

先輩の行動に感動したように、この記事が何か与えるものがあれば幸いです。

それでは今日はこの辺で!

2021.1.29 ガオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました